一般歯科(保険治療)

Home / 診療科目 / 一般歯科(保険治療)

一般歯科では、むし歯治療、入れ歯、クリーニングをおこないます

一般的に歯医者さんに通う治療が一般歯科です。

歯の痛みなどがございましたら、是非当院まで一度お越し下さい。


一般歯科は虫歯や歯周病、口内のケガを治療する歯科診療になります。 「歯が痛い」「歯周病を治療したい」といった場合は一般歯科にて治療します。また、保険適用の義歯(入れ歯)の作製もおこなっておりますただし、保険制度の制約がありますので、同じ治療法でも、治療に使用する材料等の違いによって、保険診療ではなくなるケースもあります。治療していく行程で患者さまにお決めいただいております。

一般歯科の治療メニュー

むし歯治療以外にもこのようなことが一般歯科(保険治療)では可能です。

コンポジットレジン修復

虫歯の部分だけを取り除き、その場で合成樹脂を充填する修復処置です。

義歯(入れ歯)

事故などにより失った歯の部分を補う取り外し式の補綴物です。どうしても保険の入れ歯が合わない、痛い場合には自費の義歯をお勧めさせていただいております。

知覚過敏

虫歯でもないのに、冷たい(温かい)物を食べた際、歯磨きをした際、歯に風が当たったりした際に、歯がしみる症状のことです。また原因や症状、痛みの程度は人それぞれです。知覚過敏かと思っていたら、実は虫歯だった、歯周病だったということも珍しくありませんので、該当する症状の方は早めに当院までお越しください。

歯周病治療

磨き残しなどが原因で歯周組織がプラークに含まれている歯周病菌に感染し、歯肉が腫れ、出血し、最終的には歯が抜けてしまう、日本人が歯を失う原因No1となっている歯の周りの病気です。

親知らずの抜歯

治療のため、歯を抜くことです。歯肉から出ている歯だけでなく、また歯肉の中にある歯を取り除くこともあります。横向きに生えている親知らず等の場合は、一般的な抜歯とは異なり、歯肉を切開したり歯を切断したりして抜歯することもありますが、最短の時間で処置をしますので、痛みは最小限でおさえることができます。親知らずの抜歯が痛いのは抜歯に時間がかかってしまうことも大きな要因の1つです。

一般歯科(保険治療)でよくある質問

むし歯治療は痛いですか?
基本的には無痛治療を心がけていますので、極端な痛みはございません。スタッフの教育もしっかり行っており、痛くない麻酔のやり方や極力患者様が不安にならないようにお声がけするようにしています。
入れ歯が合わなくて困ります。
保険適用の入れ歯のケースですと、素材など治療での限界があります。極力合うように調整を重ねますが、どうしても痛い、合わない、咬みづらい場合には自費の義歯で快適にできるようお勧めさせていただいております。通常の生活でストレスがあることは全身的にも良くありませんので、総合的に判断し方向性を決めていきます。
口臭の治療もできますか?
もちろん可能です。口臭の原因は様々ですが、主にむし歯や進行した歯周病が原因となります。根本原因を見つけ出し、治療をすることで口臭の抑制、完治が可能です。口臭はビジネスシーンなど生活において重要なことですので、気になりましたらお気軽にご相談ください。

治療費は保険で定められた費用となります。

検査・実際の内容によっても異なりますので、詳しくは直接お電話かメールにてお問合せください。

三好デンタルクリニックに保険治療の内容を相談する

当院ではセカンドオピニオンもおこなっておりますので、歯科治療全般においてご心配な方はお問合せください。