フラップレスという選択

Home / インプラント / フラップレスという選択

最も侵襲性の低い治療法がフラップレスインプラントです

フラップレスによるインプラントとは

歯肉を切らないでインプラント手術を可能にする治療手段です。


無切開手術(フラップレス)術式によるインプラント治療とは、あらかじめCTによる精密検査やコンピュータシミュレーションによって最適なインプラント埋入ポジションを確定し、確実にそのポジションにインプラントを埋入するための手術用ガイドを作製することで、歯肉を切り、大きく剥離することなくインプラント埋入手術を可能にすることができる患者さんにとってメリットの大きい最新のインプラント治療法です。従来のインプラント埋入手術のように歯肉を切らないため、出血や術後の腫れ、痛みなどを大幅に軽減することができ、縫合や抜糸といった処置も必要ないため、手術時間や治療回数も短縮できます。

従来の治療法ではダメなのか?

全てのケースがフラップレスでおこなえるわけではありません

骨の量など診査段階でわかります。


全てのケースがフラップレスでインプラント手術がおこなえればこれにこしたことはありません。当院としてはなるべくこのフラップレス術式で治療していくスタンスではおりますが、当然ながらインプラント埋入本数や治療計画上、フラップレスではなく通常の切開を必要とする術式でおこなう場合があります。当院では侵襲性の高い治療は選択しませんので、最小限の切開でまずは計画をおこなってまいります。

MICという考え方

Minimal Intervention Conceptを国内に拡めています

自分がされたい治療を自身を持って提供すること


このMICとは「最小限の侵襲で全治療をおこなう」という歯科医療だけでなく医療業界で使用されるコンセプトです。当院はこのMICを歯科治療において必ず最初に考え、実践できるかを診断しております。高い技術レベルを持つ歯科医師でなければこのMIC治療をインプラントで実践することはできません。当院はMICを国内の歯科医師に拡めているリーディングクリニックです。

フラップレスインプラントQA

最新の治療法にお答えします。

フラップレスのメリットは?
まず、手術時間や治療回数が短縮できます。時間も短く出血も少なく、メスを使用しないので患者様の精神的不安が少なくて済みます。
フラップレスが出来ないケースとは?
インプラントを埋入する部分の骨量が少なく、骨造成をしなくては行けない場合などです。
カウンセリング受付中

インプラント治療をはじめ、メールでの治療相談もおこなっております。お気軽にご連絡ください。